truth?......

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

げげげげげ

fly.jpg


就活、働きたいとこから内定get。独立行政法人で韓国語活かせる可能性大。
残り2つの団体を受けて私の就活は完璧に終了(予定)!

内定をもらうまでは「独りで食ってけれるかなー」という生活面での心配が気持ちの大半を占めていたけど、いざ内定をもらうと、働きたいところではあるものの「この道でいいのだろうか・・・。」とまた違う不安がでてきた。自分が進む道とは。

「自分の目指す目標は何か。そしてそれを達成するのに必要なことは何か。今から目標達成予定の年齢までの時間でどうやってその必要なものを得ていくか、3年でも5年でも区切りをつけて考えること」
これは、韓国の友人が言っていた言葉。
28歳の彼は実際に自分の目標を確実に知っていて、それに必要な行動を着実におこしていた。そんな彼が言うからこそ、納得できる言葉。
だけど、彼みたいにはっきりとした目標を私はいまだに持てていない。まだまだ曖昧でぼーんやり。

残りの4年生の時間、考えて考えて動いて動きぬいてやる。
(あと、卒業できるように勉強しなきゃー。切実;)

自分の夢とか目標とかを言うと叶いやすいって言う人がいた。私は今までそういうものは自分の心だけにとめときゃいいと思ってたけど、最近ちょっと変わりつつある。
例えば、私が「背中に羽のある男と付き合うんだ!」と目標(?)を公言したら、友達がそんな男を紹介してくれるかもしれないしとりあえず自分で探すよりは出会う可能性は高くなるのは確かだと思う。

ということで、keywordだけでもメモしとこ。
「留学」「日本語」「人権」「NGO」「心理」

全力疾走でも、方向転換でも、結局は「自分」が納得していれば何でもできる気がする。

★ ★ ★

先週末
内定祝い(自分の中での)に伊豆へ♪
1年半ぶりにしたdivingは不完全燃焼だったけど、メイツと久々に一緒に過ごせたの嬉しかった。
ダイビングもっとしたい。うまくなりたい。し、何より海に行きたい!!!!!!!!!

★ ★ ★

どうでもいいけどむしょーに映画が見たい。
あさって千円DAYだ。
今みたいのはアクション。(ダニーザドッグかな)
最近映画を独りで見るのは苦手です。 

スポンサーサイト


  1. 2005/06/29(水) 20:25:20|
  2. Life goes on|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

3D

先週の日本語教師のバイトで「自殺」について議論した。自殺から宗教まで話は飛びまくったけど。(ちなみに答えを出さない無責任な議論って最高の娯楽だと思う。仲いい子としか楽しめないけど)
hm....自殺をする人の気持ちが分からないという相手に、「分かる気がする」と言ったものの、うまく伝えられなかった。

今日、その話を友達にしたら自殺繋がり(?)のおもしろい話をしてくれた。
それは3Dについて。

「3D⇒だって、でも、どうせ」

日本の自殺者数の7割が男らしい。
男は3Dを使わない?女が強いわけは3Dにある?

妙に納得してしまった・・・。(納得していいのか!?^^;;)
私も日々この3D使ってるのかも。

実はあんまり使いたくない3D、「だって、でも、どうせ」





  1. 2005/06/21(火) 21:31:40|
  2. Life goes on|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

真実

tear.jpg


戦場に赴く歩兵は
王様のように考えるの
戦いの中では
知識こそがとどめをさせるから
そして彼はリングに上がらずとも
既に勝利を手に入れているわ
知性を武器にしたとき
叩きのめす相手など存在しないから

だから独りで歩き出すときは
自分を信じて
自分を深めることだけが頂上へと
導いてくれるのだと覚えていなさい
そして自分が何処に立っているのかを
分かっていれば
何処に向かえばいいのかもわかるはず
もしも途中でつまずいたとしても大したことじゃない
だってあなたの中にこそ「真実」はあるのだから

     ―――――私の大好きな歌手FionaAppleの詩。



  1. 2005/06/20(月) 20:15:14|
  2. favorites|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

就活の一日でした。

今日は就活の一日だった。
10時から2次面接。企業側4人:学生2人による面接、1時間。(ながっ!)
この企業の採用人数は5名弱。一次募集の時点でもうすでに数名採っているので、今回の二次募集では1名採るか採らないかというとこ。
1次面接の時点で10人いて、今日の面接に進めたのは2人。最終には誰も進まない可能性もある。望みは薄い。頑張って答えたけど・・・・。

3時からは最終面接。理事長・役員2人・人事2人:私。
どどどどど緊張。志望理由は全く聞かれず、ニートについてどう思うか・留学生支援事業で自分がしてみたいことは何か・日本へ来る留学生数が国別に偏りがあることについてどう思うかetc、その場で考えをまとめて述べさせる質問ばかりだった。手ごたえはなし。結果は来週初めごろ。遅いよ・・・T_T;

2つとも「うまく」はいかなかった。
帰りの電車ではなぜか涙がでてきた。疲れたからかな。(どうでもいいけど、アイドルが感極まって泣くのも疲れが影響していると思う)

私の職探し、これからどうなるんだろう。
不安なはずなのに全然不安じゃないことに不安を感じる;;








  1. 2005/06/20(月) 20:10:21|
  2. Life goes on|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月19日

20050619212420.jpg

「Please use your liberty to promote ours」       
byアウンサンスーチー



今日はアウンサンスーチーさんのお誕生日だった。
ここ日本でも、そして韓国を初めとする世界各国で(彼女の母国であるビルマ国内を除いて!)誕生日を記念しての講演会やシンポジウムなどが行われた。写真は在韓ビルマ人の団体が作った今日のためのポスター。

ビルマに長い間関わってきた田辺さんや、そのほかの日本人の人たち(ひとまとめ^^;;)そして在日ビルマ人で活動をしている人たち、彼らと会うと毎回思うこと、それは自分がこれから進む道、選択について。

目標やなりたい姿を想像してそれに必要な道を選択する。
頭では分かっているけど、難しい。
まだ、目標がたくさんありすぎ。(それを少しずつ絞るための過程としての就活なのかも・・とか最近思う)

あしたは2次面接1社&最終面接1社。
2社とも、志望度は‘かなり’高い。ここで働けたらいいなと思う気持ちが大きいからこそ緊張も半端なくするだろうな。

パンフをよく読んで・・気持ちを静めて・・パックをして(精神的にも重要)今日は少し早く寝よう。

明日は明日できることのための日!今日は今日できることのために一生懸命生きませぅ。



  1. 2005/06/19(日) 21:25:06|
  2. Life goes on|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

closer 見たよ。

closer123.jpg



人の気持ちを踏みにじることはすごく簡単なことだと、結局自分の利己心や欲望で彼を傷つけてしまったと、今日初めて痛感した。
でも、心は痛まなかった。ただその事実を認識しただけ。

彼が私に言った言葉は、まさに私が2年前言っていた言葉。

人を愛することは実は自分を愛するより何倍も簡単なことかもしれない。でも、愛が形を変えた時の人の痛み、それを理解することは本当に本当に難しい。愛を交換できても痛みは交換できない。

理解しえないはずの痛み、それを少しでも理解しあおうとする関係を築けたら。そんな人と出会いたくてこれからも私は人とつきあうのかもしれない。
(っていうか、ただ単に‘恋におちる’経験がしてみたい)

  ★ ★ ★ ★ ★
昨日、映画「closer」を見た。
形も方法も答えもない愛をうまく描いている映画だと思った。

そして何より...
ナタリーポートマンがすごくかわいくて魅力的>_<!!

仲いい子と見にくべし。



  1. 2005/06/17(金) 22:48:17|
  2. Life goes on|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

土台のしっかりした背伸びかぁー。



今日、メールをチェックしたら、タイ・メソ市で出会った同い年のタイカレンの子からメールがきていた。チェンマイに引っ越すとか。
彼は私が韓国のスタッフと一緒にメソを訪問したときに、バスの運ちゃんだったんだけど、引っ越すって事は転職すんのかなー。同い年ということもあって彼がどう生きていくのか、かなり気になる。

メソ市にはカレン族がとても多い。

  ★  ★  ★  ★  ★  ★
ずっと頭の隅にはあったけど、積極的に誰かに話したりという発信はしてこなかった「外国人移住労働者の家」という韓国のNGOでの活動、そしてそこで出会ったビルマの人々、そこから一緒に訪ねたタイのメソ市、難民村。

・・・・タイ・メソ市から帰ってきてもう3ヶ月以上たつ。

『自己満足だけで終らない人生が歩みたい』
就職活動をしながら、これはよく感じること。こう書くとすごく簡単だけど、自分は10%もそう生きれていない。し、職を『選択』できる立場にいない今、この思いは就活において二の次になっているのが正直なところ。


先週、JICAなどからの委託を受けて実際に現場で動く開発コンサルの会社の説明会に参加した。

日本の国際協力がどういう風に行われているのか(例えば、相手国の要請に答える形での協力というスタンツをとっている日本政府だが、その裏には「仕掛け人」がいつも存在しているということ。その「仕掛け人」である現地のニーズに詳しいコンサル、またはその協力をすることで何かを売りたい日本の企業が相手国の関連省などに働きかけるetc)というような話から、国際協力を行う上で動くお金の具体的な数字まで、結構幅広く、かつ現実的な国際協力の話を聞くことができた。

でもその話より印象的な話があった。ジェネラルマネージャーの『自分をどのように成長すれば良いのか』と題した話。

「人生、スタート&ゴールの繰り返しという。小学校でも中学校でも高校も大学もスタートはすべてきちんときってきた。でもゴールは一度もしてきていない。私は、そのゴールは死ぬときに一気にやってくると思う。だからこそ、目に見えることのみだけでなく、目に見えないことを追い求めて生きていきたい。集中力と持続性の両立の重要性。土台がしっかりした背伸びならしてもいいんじゃないか。(かなり要約)」

プリントまで配ってくれた。
成功した41歳の男が「自戒の意味も含めて話した」という言葉は、一見当たり前な言葉だった。だけどあんなに自然に「当たり前」を、熱を込めて、且つ現実的に語ってくれる41歳は私の周りにはいない。本当にかっこよかった。



hm.....
何を書こうと思ってたんだっけ^^;;;

そうそう。
メソ市での出来事を少しでも発信させたくて行おうと思ったビルマの写真展と講演会。来週、立教でやる予定。広報もまだ全然できてないし、人が来るのか今になって不安になってる。講演してくれるフォンさんと田辺さん、写真展の準備してくれるウィンさん。一人でもたくさんの人に来てもらって話を聞いてほしい。

これを見たあなた!(って言ってもこのblogの存在、4人くらいの友達しかしらないからな.....;;)是非来てね♪


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
写真展⇒6月6日~10日、立教池袋キャンパス5号館ホール

講演会⇒6月7日(火)18:00~20:20
    立教池袋キャンパス8303教室
   ⇒ビルマ政治難民のフォン氏・ジャーナリストの田辺氏が、ビルマ学生運動の歴史を通じてのビルマの現状、日本のビルマ人の状況と彼らの目指しているものetcについて講演していただく予定。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




  1. 2005/06/03(金) 22:16:49|
  2. Life goes on|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

사랑해요

 Please.......
DO NOT
20050601212417.jpg





  1. 2005/06/01(水) 21:27:03|
  2. Life goes on|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。