truth?......

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

土台のしっかりした背伸びかぁー。



今日、メールをチェックしたら、タイ・メソ市で出会った同い年のタイカレンの子からメールがきていた。チェンマイに引っ越すとか。
彼は私が韓国のスタッフと一緒にメソを訪問したときに、バスの運ちゃんだったんだけど、引っ越すって事は転職すんのかなー。同い年ということもあって彼がどう生きていくのか、かなり気になる。

メソ市にはカレン族がとても多い。

  ★  ★  ★  ★  ★  ★
ずっと頭の隅にはあったけど、積極的に誰かに話したりという発信はしてこなかった「外国人移住労働者の家」という韓国のNGOでの活動、そしてそこで出会ったビルマの人々、そこから一緒に訪ねたタイのメソ市、難民村。

・・・・タイ・メソ市から帰ってきてもう3ヶ月以上たつ。

『自己満足だけで終らない人生が歩みたい』
就職活動をしながら、これはよく感じること。こう書くとすごく簡単だけど、自分は10%もそう生きれていない。し、職を『選択』できる立場にいない今、この思いは就活において二の次になっているのが正直なところ。


先週、JICAなどからの委託を受けて実際に現場で動く開発コンサルの会社の説明会に参加した。

日本の国際協力がどういう風に行われているのか(例えば、相手国の要請に答える形での協力というスタンツをとっている日本政府だが、その裏には「仕掛け人」がいつも存在しているということ。その「仕掛け人」である現地のニーズに詳しいコンサル、またはその協力をすることで何かを売りたい日本の企業が相手国の関連省などに働きかけるetc)というような話から、国際協力を行う上で動くお金の具体的な数字まで、結構幅広く、かつ現実的な国際協力の話を聞くことができた。

でもその話より印象的な話があった。ジェネラルマネージャーの『自分をどのように成長すれば良いのか』と題した話。

「人生、スタート&ゴールの繰り返しという。小学校でも中学校でも高校も大学もスタートはすべてきちんときってきた。でもゴールは一度もしてきていない。私は、そのゴールは死ぬときに一気にやってくると思う。だからこそ、目に見えることのみだけでなく、目に見えないことを追い求めて生きていきたい。集中力と持続性の両立の重要性。土台がしっかりした背伸びならしてもいいんじゃないか。(かなり要約)」

プリントまで配ってくれた。
成功した41歳の男が「自戒の意味も含めて話した」という言葉は、一見当たり前な言葉だった。だけどあんなに自然に「当たり前」を、熱を込めて、且つ現実的に語ってくれる41歳は私の周りにはいない。本当にかっこよかった。



hm.....
何を書こうと思ってたんだっけ^^;;;

そうそう。
メソ市での出来事を少しでも発信させたくて行おうと思ったビルマの写真展と講演会。来週、立教でやる予定。広報もまだ全然できてないし、人が来るのか今になって不安になってる。講演してくれるフォンさんと田辺さん、写真展の準備してくれるウィンさん。一人でもたくさんの人に来てもらって話を聞いてほしい。

これを見たあなた!(って言ってもこのblogの存在、4人くらいの友達しかしらないからな.....;;)是非来てね♪


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
写真展⇒6月6日~10日、立教池袋キャンパス5号館ホール

講演会⇒6月7日(火)18:00~20:20
    立教池袋キャンパス8303教室
   ⇒ビルマ政治難民のフォン氏・ジャーナリストの田辺氏が、ビルマ学生運動の歴史を通じてのビルマの現状、日本のビルマ人の状況と彼らの目指しているものetcについて講演していただく予定。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スポンサーサイト




  1. 2005/06/03(金) 22:16:49|
  2. Life goes on|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

どのへんですか?

 はじめまして!
 いきなりこのような質問で恐縮ですが、タイのメソ市とは、おおよそどの辺なのでしょうか。北タイのミャンマーからの難民にちょっと関心があるもので・・・。
  1. 2005/06/04(土) 01:54:02 |
  2. URL |
  3. 新明天庵 #4I3reXKI
  4. [ 編集]

メソ市は

タイの北西部(?)です。
友人に地図を送ってもらって近日中にこのblogに載せますね^-^
  1. 2005/06/06(月) 01:14:29 |
  2. URL |
  3. Mari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxymariya.blog4.fc2.com/tb.php/17-ba65ae11
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。